デュシットインターナショナル

デュシットインターナショナル

デュシタニカレッジを運営するデュシットインターナショナルについてご紹介致します。

デュシットインターナショナルは、1949年にタイ国内で創業。私達は65年以上の歴史の中で、タイの芸術文化とおもてなしの心がつまったワールドクラスのホスピタリティを追及してまいりました。

タイにおけるホスピタリティ産業およびホスピタリティ教育分野の先駆者として、デュシットインターナショナルは、常に新しいものに挑戦し続け、今日では、ホテル、リゾート、スパ、教育など幅広いサービスをご提供いたしております。

デュシットインターナショナル(英: Dusit International)は、5つのブランド(デュシットテワラナ、デュシタニ、デュシットD2、デュシットプリンセス、デュシットレジデンス)で、アジア諸国と中東で約20のホテル、リゾート、サービスアパートメントおよびテワランスパを展開しているタイ企業、デュシタニ・パブリック・カンパニー・リミテッド(Dusit Thani Public Company Limited)傘下のホテルブランドです。

デュシ・タニ(Dusit Thani)とは、20世紀初頭に国王に即位したタイ王朝のラマ6世が考案した思想です。タイ語でデュシット(Dusit)とは、タイの神話の中で7つある天界のうちの4番目の『天国』の名称。ラマ6世は、地上の楽園のような国づくりを思い描き、「天国」を意味するデュシットに、「街」を意味するタニ(Thani)と合わせてデュシ・タニ(天国の街)という理想郷を作り上げようとしました。タイ文化とタイのおもてなし精神を反映した『天国の街』のようなホテルを世界中に展開すべく、創立者であり名誉会長のタンプイン・チャナット・ピヤウイ(Thanpuying Chanut Piyaoui)により、1949年に最初のホテルが開業しました。現在の最高経営責任者(CEO)は、チャニン・ドナバニック(Mr. Chanin Donavanik)です。

デュシット インターナショナルのブランド コンセプト “experience that enlivens the individual spirit, no matter the journey(どんな旅であれ、お客様へ最高級のご体験をお届けいたします)” のもと、お客様ひとりひとりの心に響くサービスをお約束いたします。

デュシットグループのデュシットパブリックカンパニーリミテッド社は時価総額が約46億バーツ(約1700億円)で、タイで最も成功している財閥企業の一つです。

  • 社名
    Dusit Thani Public Company Limited
  • 本社所在地
    The Dusit Thani Building, 946 Rama IV Road, Bangkok 10500 Thailand
  • 社長兼最高経営責任者
    Chanin Donavanik
  • 資本金
    8.5億 バーツ
  • 時価総額
    49.45億バーツ

デュシットインターナショナル沿革

  • 1948年 バンコクのニュー・ロードに『プリンセス・ホテル』を開業。
  • 1970年 日本人建築士の設計により、フラグシップホテルの「デュシタニ・バンコク」を開業。
  • 1985年 タイ第2の都市チェンマイに『ロイヤルプリンセス・チェンマイ』を開業。
  • 1987年 バンコク近郊のビーチ都市パタヤに『デュシタニ・パタヤ』を開業。
  • 1987年 タイ最大の島、プーケット島に『デュシタニ・ラグーナ・プーケット』を開業。
  • 1989年 タイ最北の県、チェンライ県に『デュシットアイランドリゾート・チェンライ』を開業。4星ホテルブランド『デュシットプリンセスホテルズ&リゾーツ』のブランド展開を開始。現在、バンコク、チェンマイ、コラートでホテルを展開。
  • 1990年 タイ王室の避暑地ホアヒンに『デュシタニ・ホアヒン』を開業。
  • 1993年 タイ初となるホスピタリティ教育機関『デュシタニ・カレッジ』をバンコクのシーナカリン地区に開校。
  • 1995年 マニラの日航マニラ・ガーデン・ホテルを取得し、名称をデュシットニッコー・マニラ(現、デュシタニ・マニラ)に変更。
  • 2001年 タイのホテルチェーンとして初の中東進出となるドバイに『デュシタニ・ドバイ』を開業。デュシタニ・バンコク内に『テワラン・スパ』を開業。
  • 2002年 日本語ウェブサイトを開設。オンライン予約を利用した日本人専用のジャパニーズセンターを開設。
  • 2005年 ホスピタリティー人材教育機関『デュシット・エグゼクティブ・ディベロップメント・センター (DEDC)』を、デュシタニ・バンコクの隣に設立。
  • 2006年 チェンマイのチャンクラン通りに『デュシットD2・チェンマイ』を開業。
  • 2007年 海外拡張計画に伴うグローバルホテルチェーン展開のため、デュシットホテルズ&リゾーツから『デュシットインターナショナル』へ名称変更。
  • 2007年 インド大手複合企業バードグループ(本社インド・ニューデリー)と合弁事業契約を締結。インド6都市(ニューデリー、リシケシ、ゴア、プネー、ジャイプル、アムリトサル)でホテル建設計画。
  • 2007年 フランスの料理学校ル・コルドン・ブルーと事業提携を締結した『ル・コルドン・ブルー・デュシット料理学校』を、デュシタニ・バンコクの隣に開校。
  • 2008年4月1日、JALホテルズとの技術援助契約が満了に伴い、デュシットニッコー・マニラから『デュシタニ・マニラ』へ名称変更。
  • 2007年 タイで2番目に大きいチャーン島に『デュシットプリンセス・コチャーン』を開業。(2011年6月30日マネージメント契約終了)
  • 2007年 ドバイに『パールコースト・プレミア・ホテル・サービスアパートメント』を開業。
  • 2008年 ドバイに『デュシットレジデンス・ドバイ マリーナ 』を開業。
  • 2008年 パタヤ・セカンドロード沿いに『デュシットD2・バラクーダ・パタヤ』を開業。
  • 2008年 バンコクに開業した『チャトリウムスイーツ・バンコク』とデュシタニホテルズ&リゾーツが、パートナー契約を締結。(2011年4月、契約満了に伴い契約終了)
  • 2009年 プリファードホテルグループと、戦略的パートナーシップを提携。
  • 2009年 エジプトのカイロに『デュシタニ・レイクビュー・カイロ』を開業。
  • 2010年 ドバイに『デュシットプリンセス・シティーセンター・ドバイ』を開業。(2011年11月30日マネージメント契約終了)
  • 2012年 2月6日モルティブに『デュシタニ モルディブ』を開業。
  • 2012年 デュシタニ カレッジとスイスのエコールローザンヌホテル学校(Ecole hôtelière de Lausanne :EHL)、ホテル&リゾートマネージメント国際学士課程プログラム(B.B.A)の学位提携。
  • 2012年5月 デュシタニ カレッジと辻調理師専門学校、教育連携協定。
  • 2013年1月 デュシタニ カレッジ(バンコク・シーナカリン)にて、辻調理師専門学校マスターシェフによる日本料理コース開講。
  • 2013年5月1日:デュシタニ アブダビ開業。
  • 2013年7月23日:デュシットD2ビンフーホテル 常州開業。
  • 2013年9月17日:デュシタニアブダビ開業。
  • 2013年9月:デュシット テワラナ ニューデリー開業。

フィロソフィー

ビジョン

お客様 従業員 株主様より選ばれるアジアのホスピタリティブランドであること

ミッション

あらゆる体験において、お客様の期待を超えるサービスをご提供すること

ブランド プロミス

どんな旅であれ、お客様へ最高級のご体験をお届けいたします

 

デュシタニカレッジについて