デュシタニ式スパ短期留学プログラム約款

 

第1条(約款)

申し込み希望者は、本約款を承諾の上、株式会社アジアコネクト(以下「当社」といいます)に対し、本約款に含まれる各種サービス(以下「留学プログラム」といいます)を申し込みます。

 

第2条(契約の申し込みと成立)

  1. 本約款における申し込み希望者による留学プログラム契約の申し込みと成立は、申し込み希望者が当社に対して本約款に基づき、所定のフォームから留学申し込み情報を提出し、それを当社が承諾の上、留学費用を受領確認したときをいいます(当社が申し込みを承諾した申し込み希望者を以下「申し込み者」といいます)。
  2. 本約款に基づく申し込み者と当社との間の留学プログラム契約の成立後、当社は留学手続きを開始するにあたって「デュシタニカレッジ短期留学確認書(以下「留学確認書」といいます)」を発送します。電子的通知によりご連絡する場合があります。
  3. 申し込みの段階で、デュシタニカレッジ(以下「留学先」といいます)が定員に達している可能性が高い場合、または滞在先の受入が混み合っている等の事由で申し込み者の希望する手配ができない可能性が高い場合、当社は申し込み者の承諾を得て、可能な代案を提示の上、手配努力いたします。結果として希望する手配ができなかった場合、費用を全額返金いたします。

 

第3条(拒否事由)

当社は、申し込み者から、本約款に基づく留学プログラムの申し込みがあった場合、次に定める事由の一つあるいは複数が認められるときは、申し込み者からの申し込みをお断りすることがあります。

  1. 申し込み者が未成年である場合。
  2. 留学開始までにパスポートの手配ができないと判断した場合。
  3. パスポートの有効期限が出国日から数えて6ヶ月以上ない場合。
  4. 緊急連絡先の方に承認を得られていない場合。
  5. クラスの定員に受入可能な余裕がない場合等、客観的に手配できる可能性がないことが明らかなとき。
  6. 留学先の申し込み期限までに、手続きが完了できる見通しがないとき。
  7. 申し込み者の過去の既往症または現在の心身の健康状態が、留学プログラムの参加に不適切であると当社が認めたとき。
  8. その他、当社が不適当と認めたとき。

 

第4条(プログラムの範囲)

当留学プログラムは、申し込み者の希望する留学先に対する留学申し込み手続きの代行、お申込みや出発にあたっての情報提供等を行うものであり、申し込み者の希望する留学先への合格や留学先での課程修了等を請け負ったり、その他留学中あるいは留学修了後の申し込み者に対して何らの保証を行うものではありません。この留学プログラムに含まれるサービスは次の通りです。

  1. 入学手続き
    入学願書の作成や書類の送付及び留学費用の送金、入学の手続きを行います。
  2. 滞在手続き
    当社は、短期留学期間中における宿泊施設の申し込み手続きを代行します。宿泊施設は留学先が用意致しますので、お申し込み者によるご指定はできません。
  3. 情報提供
    当社では、留学生の心構え、生活に必要な保険・電話の利用の仕方などを紹介した冊子を配布します。また、弊社担当者が留学に関する情報提供、生活準備、出発前の最終ガイダンス等の電話・メールなどで案内を行います。

 

第5条(必要書類)

申し込み者が留学プログラムに基づくサービスを受けるにあたり、留学手続きに必要な書類は、本約款と留学確認書です。申し込み者は、指定された書類に署名捺印し必要事項を記入の上、必ず指定の期日までに当社までお送りください。

 

第6条(諸費用)

  1. 留学費用に含まれるもの
  • 留学手配費用
  • 留学先での研修費用および教材費
  • 滞在施設宿泊費、水道光熱費および施設内のwifi利用料
  1. 留学費用に含まれないもの
    以下にあげる費用は、上記(1)項の費用には含まれません。

    1. 航空運賃
    2. 海外留学保険料
    3. 滞在中の食費・通品費
    4. パスポートの取得費用
    5. その他、留学先でかかる交通費、オプショナルツアー参加費など個人的費用
    6. ビザ取得費用
      なお、留学期間28日以上の滞在は、受講生都合によるものとし、留学先および当社ではビザ発行代行などの手続きはいたしません。
    7. その他

 

第7条(申し込み後の変更と変更手数料)

  1. 留学開始前
    申し込み者の都合により、「受入日の変更」「授業コースの変更」等申し込み内容及び手配内容の変更の申し出があったときは、当社は可能な限り申し込み者のご希望に応じます。この場合、当社は留学費用の変更をする場合があります。または、次の変更手数料を申し受けます。ただし、変更に伴い留学先から別途変更費用の請求があった場合は、申し込み者の負担となります。
同一学校・コースでの変更日: 変更手数料(税別)
留学開始14日前まで: 70,000円
留学開始13日以降の変更: 変更不能

※上記記載の該当日が当社休業日にあたる場合は、その直前の営業日が該当日になります。なお、営業時間以降の変更は翌日の届出とみなします。

  1. 留学開始後
    申し込み者の都合による留学プログラム途中の変更は受け付けず、払い戻しは一切いたしません。

 

第8条(支払い)

申し込み者は、本約款の各条項に定められた、留学費用、その他の諸費用、変更手数料等の支払いを当社が指定する期日までに当社指定の口座に振り込みまたは所定の方法で入金するものとします。本約款に別途定めがある場合の他、当社は本約款に基づき、申し込み者が当社に対して支払った留学費用、その他の諸費用、変更手数料等の費用を申し込み者に対して返還いたしません。申し込み者が当社指定の期日までに本約款に定める費用を当社に対して支払わない場合、当社は申し込み者に対する留学プログラムの提供を停止する場合があります。また、当社の責によらない事由で留学費用等が変更された場合にも、当社の指示する方法で必要な差額をお支払いいただきます。

また、本約款の各条項に定める各種費用の支払いについて、金融機関を通じて当社に対してお支払いいただく際の振り込み手数料や送金手数料(以下、「振り込み手数料」といいます)ならびに当社から申し込み者に対して返金する際の振り込み手数料は、すべて申し込み者の負担となります。

 

第9条(申し込み後の取消と返金)

入金後の取消は原則としてできません。申し込み者が、特別な事情(申し込み者自身の病気や身内の不幸など当社が認めた場合に限るがあり入金後に留学の手続きを取消される場合は、次の取消料をお支払いいただくことにより、申し込み内容を解除することができます。申し込み内容の取消は、必ず書面にて当社までお申し出ください。当社がその書面を受領した時点で正式の取消として取り扱います。希望留学先に対するキャンセル料、留学プログラムの解約に伴い発生する費用及び損失については申し込み者の負担とします。また、当社がこれを立て替え払いしたときは、申し込み者はかかる立て替え費用を当社に支払うものとします。※返金の際は取消料の他に、振込手数料・為替手数料を引かせて頂きます。

取消の申し出時期: 取消料
(イ)留学開始14日前まで: 0円
(ハ)開始の前日から起算して14日目にあたる日から留学開始前日まで: お支払い額の50%
(ニ)留学開始当日以降: お支払い額の100%

 *上記規定の該当日が当社休業日にあたる場合は、その直前の営業日が該当日になります。なお、営業時間以降の取消は翌日の届出とみなします。

留学開始当日以降の取消は、原則として払い戻しを一切いたしません。しかし、留学先からの返金が得られた場合、当社はかかる費用を申し込み者に代わって代理受領し、留学先からの返金が確認された後、精算書作成日のTTBレートにて換算した上で、申し込み者に日本円で返還するものとします。

申し込み者の理由ではなく当社または留学先の理由により留学が出来なくなった又は中止となった場合、以下のように対応いたします。その他の返金又は賠償はありません。催行人員が足りない場合など催行条件が達成できない場合も同様とします。

  • 留学開始前の場合は、振込手数料を当社が負担して全額返金いたします。
  • 留学途中の場合は、残りの研修日から日割り計算した金額を振込手数料を当社が負担して返金いたします。

 

第10条(各種手続きの継続が不可能な場合)

当社指定の期日までに必要な書類、または費用が申し込み者により送付・入金されず、当社の責によらない事由により当社が各種手続きの代行ができなかった場合、当社は申し込み者に対して本約款に基づき、支払い済みの費用を一切返金いたしません。また、その期日に応じて発生した、希望留学先に対するキャンセル料や宿泊先に対するキャンセル料等、当社の責によらない事由により、当社に生じた費用及び損失は、申し込み者が負担するものとし、別途当社から請求いたします。申し込み者は、当社からの請求後、直ちにかかる費用及び損失を当社に支払うものとします。

 

第11条(当社からの解約)

  1. 申し込み者に次に定める事由が生じた場合、当社は催告の上、本約款に基づく留学プログラム契約を解約することができるものとします。
    1. 申し込み者が、当社指定の期日までに、第5条に定める必要な書類を送付しないとき。
    2. 申し込み者が所在不明、または当社からの連絡に対し、返信期限を過ぎ1ヵ月以上にわたり連絡不能となったとき。
    3. 申し込み者が当社に届け出た、申し込み者に関する情報に虚偽あるいは重大な遺漏のあることが判明したとき。
    4. 申し込み者が、本約款に違反したとき。
  2. 前項に基づき、当社が本約款に基づく留学プログラム契約を解約したとき、留学費用、変更手数料等、申し込み者が当社に対して本約款に基づき支払い済みの費用を申し込み者に対して一切返金いたしません。また、解約により発生した希望留学先に対するあらゆるキャンセル料や渡航手配手続きにおける航空会社に対するキャンセル料等、前項に基づく解約により当社に生じた費用及び損失は、申し込み者が負担するものとします。申し込み者は当社からの請求後、直ちにかかる費用及び損失を、当社に支払うものとします。

 

第12条(免責事項)

  1. 当社は、次に例示するような当社の責によらない事由により、申し込み者が留学できなかった場合または留学先への正式入学ができなかった場合及び出発日時が変更になった場合には、一切その責任を負いません。
    1. 通信事情または希望留学先の事情により、留学確認書等の入学関係書類が期日までに届かず、申し込み者が出発できなかった場合。
    2. 申し込み者がパスポートまたはビザを取得できず、あるいは渡航先に入国拒否された場合。
    3. ビザ取得に時間がかかり、出発時期が変更になった場合。
    4. 天災地変、戦乱、暴動、テロ行為、日本または外国の官公署の命令、陸海空における不慮の災難、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、当初の運行計画によらない運送サービスの提供、申し込み者の生命または身体の安全確保のために必要な措置、その他不可抗力による場合。
    5. 申し込み者の事情により留学ローンが実行されず、手続きの継続が不可能と判断される場合。
    6. 申し込み者が、本約款に違反した場合。
  2. 前項各号に基づき当社の責によらず留学できなかった場合、当社を介さず申し込み者自身で手配された航空券やホテル等の費用ならびにその取消や変更に伴う手数料等は申し込み者の負担となります。
  3. 申し込み者は渡航後、申し込み者の責任において行動するものとし、法令、公序良俗もしく留学先の規則等に違反した場合の責任、損害等は申し込み者個人の負担となり、当社はその責任を一切負いません。留学中のスポーツ等による事故は申し込み者本人の責となり、また、特定のスポーツを行うにあたり保険の特約が必要な場合は、申し込み者本人の責において加入手続きを行っていただきます。以上の免責事項に該当する場合、申込金、留学費用、その他の諸費用、変更手数料等、既に当社に支払い済みの費用については一切返金されません。
  4. 当社は、留学先から当社に送られてきた最新資料に基づき留学プログラムを提供しますが、当社の責によらず、留学先の事情により、受入条件・授業内容・滞在先・費用・その他留学プログラムに関して、予告なしに変更される場合や実施されなくなる場合があります。その際、当社は変更に関する情報を当社が入手次第、申し込み者にご連絡しますが、留学プログラムに関する変更や中止については一切その責任を負いません。

 

第13条(損害の負担)

当社は、当社の責によらない事由により申し込み者が何らかの損害を受けた場合、その責任を負いません。

 

第14条(守秘義務について)

当社では、申し込み者の同意の下に得た個人データ等の守秘されるべき情報は、個人情報保護法に基づき、当留学手配の目的以外では一切他に漏らしません。ただし、万一の緊急事故対応及びサポートに備えるためにのみ、当申し込み書記載内容を当社と提携する海外サービス機関に開示することがあります。

 

第15条(個人情報の取り扱いについて)

当社では、個人情報保護法に基づき、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)において申し込み者の個人情報の取得及び利用、利用目的、第三者提供、管理、照会、開示、変更、利用停止、削除等について以下の通り取り扱います。

  1. 個人情報の取得及び利用について
    当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得し、以下に記す利用目的の範囲内で業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。当社は、個人情報を第三者との間で共同利用し、または個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳重な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行います。
  2. 個人情報の利用目的について
    申し込み者が留学相談、申し込み、留学商品及びサービスをご利用いただく際、申し込み者の名前、年齢、生年月日、住所、電子メールアドレス、電話番号、ファックス番号、職業、勤務先または身分証明書等の各個人情報の提供をお願いする場合があります。これらは、希望される留学商品やサービスを当社が提供する際に必要となる情報です。また、申し込みをする際には、留学先への入学手続き上必要となる、日本での申し込み者の最終学業成績、健康診断書、財政証明書、戸籍謄本(抄本)等の提出をお願いする場合があります。さらに運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配及びそれらのサービスを受領するための手続きに必要な範囲内で利用します。いずれの場合も、必要最低限の事項を除き、申し込み者の個人情報を当社へ提供いただくか否かについては、申し込み者自身が選択できるものであり、申し込み者自身に判断を委ねます。その他当社では、より良い留学商品の開発のためのマーケット分析やアンケート調査、そして当社及び当社と提携する企業やグループ会社の商品・サービスのご案内等を申し込み者にお届けするため、あるいは、留学帰国後のご意見やご感想の提供をお願いするなど、申し込み者の個人情報を利用させていただく場合があります。なお、申し込み者から提供いただけない個人情報の内容によっては、当社の商品・サービスをご利用いただけない場合があります。
  3. 個人情報の第三者提供について
    当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に申し込み者の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。当社は、申し込み者へ留学商品・サービスを提供する上で必要と判断した場合は、申し込み者が提供した申し込み者の名前、年齢、生年月日、住所、電子メールアドレス、電話番号、ファックス番号、職業、勤務先または身分証明書や戸籍謄本(抄本)等の各個人情報を、あらかじめ当社との間で秘密保持契約を結んでいる留学先に開示します。ビザ申請の際、申し込み者の戸籍謄本または抄本の英訳されたものを求めてくる場合があります。その際、当社は専門の翻訳家あるいは翻訳会社に対して当該書類の翻訳を委託する場合があります。ただし、次のいずれかの場合を除いて、申し込み者が提供した個人情報を第三者に開示することはありません。次の2項と3項のような例外事項については、開示する場合、個人情報保護管理者の責任の下において行います。
    1 申し込み者本人が個人情報の開示に同意している場合
    2 法令により開示が求められた場合
    3 申し込み者本人または公衆の生命、健康、財産などの利益を保護するために必要な場合
    4 統計資料等のように個人を特定することが不可能な状態で開示する場合
  4. 個人情報の管理について
    当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。個人情報の紛失、破壊、改ざん、毀損及び漏洩等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じ、合理的な範囲内で適切な安全対策を講じます。また当社は、個人情報を持ち出し、外部への送信等による漏洩を防止します。申し込み者が提供した個人情報の内容を、申し込み者の同意を得ずして変更することはいたしません。さらに、情報処理を外部企業に委託する場合も同様です。
  5. 個人情報の照会・開示・変更・利用停止・削除について
    当社は、申し込み者が自己の個人情報について、照会・開示・変更・利用停止・削除等を求める権利を有していることを認識し、これらの要求がある場合は、異議なく速やかに対応します。その際は、個人情報の提供者本人であることを確認させていただきます。なお、要望に従って個人情報を変更・利用停止・削除等した場合は、当社の商品やサービスを利用できない場合があります。
  6. 個人情報保護管理者
    当社では、個人情報保護管理者を次の通り定めています。
    法務担当 赤嶺直也 連絡先:098-988-6680(代)(平日のみ9:00~18:00)

 

第16条(管轄裁判所)

本約款に関する訴訟その他一切の法的手続きについては、那覇地方裁判所のみを専属的合意管轄裁判所とします。

 

第17条(約款の変更)

本約款は、事情により告知なしに変更されることがあります。

 

第18条(準拠法)

本約款は、日本法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。申込者はあらかじめその変更を承諾したものとみなします。

 

第19条(発効期日)

本約款の内容は、2015年4月1日以降に申し込まれる留学プログラム契約に適用されます。ただし、料金、条件等の変更があった場合は、タイカレッジ(http://thaicollege.jp)に掲載の最新約款を適用します。